途中で出る気をなくしたハムスター

毎晩恒例のハムの外へ出る儀式です。
わたしが手の甲を出すとハムが乗ってきます。
外へ出る
 

このときは途中で出る気をなくしたようで、降りてしまいました。
降りる

降りて何をするのかと思ってみていたら、丸くなって食事を始めました。
ショリショリとキュウリをかじっています。
丸い後ろ姿
 

カテゴリー: 見ていて気づいた習性
途中で出る気をなくしたハムスター” への1件のコメント
  1. かわうえ より:

    SECRET: 0
    PASS: 03069439c35c060a1e75da1777524c22

    わっ!こちらの子もですね!最近我が家でお迎えしたゴルハムちゃんも、ケージから出たいがために私の手に乗ってきますよ^^

  2. うーたん より:

    SECRET: 0
    PASS: 12edbddb0a1ce90c45015f67a5b5bb17

    ご返事が遅くなりました。
    ハムスターはとても賢いので、出して遊ばせると、覚えるみたいですね。
    わたしは深夜に帰宅するときもあるのですが、部屋に入るとハムは巣箱にこもっているのですが、わたしが着替えをする気配を感じて出てきて、出してちょうだいとアピールをします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

最近のコメント

カテゴリー