再び旭川のAEONへ

3日たった8/24、やはりハムスターを飼うと決めました。種類はゴールデンハムスター。色々なホームページを見ていると、一番愛らしそうに感じたからです。最初にホーマックに立ち寄りましたがゴールデンハムスターは1匹いませんでしたので、AEONに行きました。
AEONでもハムスターは入荷していなくて、3日前に来たときよりも売られているハムスターの数が減っていました。ゴールデンハムスターは前回の1匹だけが相変わらず売れ残っていました。

この子はゲージの隅で丸くなって毛繕いをしていました。前回に来たときもこの子が一番気になった存在でしたが、殆どのハムスターが売れてしまっている中で、この子だけがここにいるのはきっとわたしに飼われる為なのに違いない、という運命を感じてこの子を我が家に連れて変えることにしました。
一緒に買ったものは、水差し、寝床用のカボチャの置物、おがくず、餌など。
それ以外には、何が必要なのかまだ分からなかったので買いませんでした。

旭川から我が家までは、最近、自動車道路が延長されたおかげで2時間前後で着く様になりました。10×20×5センチ位の、たぶん小鳥用の狭い紙の箱に入れられてハムは2時間、車に揺られていました。相当ストレスを感じているのか、箱の隅に歯を立ててカリカリとかじり穴をあけたりしていました。

カテゴリー: ハムスターが我が家に来てからなつくまで

最近のコメント

カテゴリー